当センターに寄せられるよくあるご質問に葬儀費用についてのお問い合わせがあります。

やはり人が亡くなった際に一番初めに行うことですし、金額も少なくないので、気にかかることのひとつだと思います。
ご質問の内容としては、
「葬儀費用は誰が負担すればいいのか?」
「葬儀費用は相続財産から出してもよいのか?」
といったご質問をお受けします。

結論として、葬儀費用は誰が負担をしても問題はありませんし、相続財産から出すことも可能です。
特にどこから捻出をしなければならないというような決まりはありませんのでご家族の中でお話をして決めて頂く他ありません。

また税法上では、相続税を算出する際、葬儀費用を相続財産から差し引くことができます。

相談無料
内容がまとまっていなくても大丈夫!

  • 遺産分割について親族間でもめている
  • 遺言書作成を自分で行うのが不安
  • 家族や自分が認知症になったので後見人をつけたい
  • 故人に借金や遺産があるが何からしたらいいか…

など

相続のご相談はこちら

  • 相続した土地をどうしたらいいかわからない
  • 相続した不動産を売却したい
  • 土地などの不動産を自分の子供に贈与したい
  • 不動産を活用して節税対策をしたい

など

不動産のご相談はこちら

※注意※
記事の執筆後に法令改正等が行われている場合、内容が古い可能性があります。法的手続きをご検討中の方は、弁護士・税理士・司法書士等の専門家への確認・相談をおすすめします。