被相続人に債務があったり、相続トラブルに巻き込まれたくないなどの理由で活用される手続きが相続放棄です。

この相続放棄に関してのご質問も多くあり、当センターに寄せられるご相談に「家族の分も一緒に相続放棄をしたい」というお問い合わせをお伺いすることがあります。厳密に言うと相続放棄はそもそも相続人の単独の行為になりますので他の相続人の分も一緒に手続きを行うことはできませんが、複数の相続人が一人の専門家を窓口に相続放棄を行っていくことは可能です。

第一順が相続放棄が完了するのを待ってそれから第二順、第三順と進めていくといつ先順位の相続放棄が受理されたのか?いつ相続放棄すればよいのか?後順位の方は心配になってしまいます。

こういった事を避けるためにもご家族間でお話ができるようであれば、前もって専門家に一括して相続放棄の手続きを依頼するのがよいでしょう。

相談無料
内容がまとまっていなくても大丈夫!

  • 遺産分割について親族間でもめている
  • 遺言書作成を自分で行うのが不安
  • 家族や自分が認知症になったので後見人をつけたい
  • 故人に借金や遺産があるが何からしたらいいか…

など

相続のご相談はこちら

  • 相続した土地をどうしたらいいかわからない
  • 相続した不動産を売却したい
  • 土地などの不動産を自分の子供に贈与したい
  • 不動産を活用して節税対策をしたい

など

不動産のご相談はこちら

※注意※
記事の執筆後に法令改正等が行われている場合、内容が古い可能性があります。法的手続きをご検討中の方は、弁護士・税理士・司法書士等の専門家への確認・相談をおすすめします。