生前対策とは、相続が発生する前に、準備・対策をする事を指します。
例えば、「遺言書」を残して法定相続人が揉めないように遺産分割方法を決めておいたり、「生前贈与」を実施して相続財産を事前に減らしたり、「生命保険」に加入し相続税の納税資金の用意や、「アパート」などの建物を建設して現金を減らす、などいくつかの方法があります。

生前対策は「分割」、「納税」、「税軽減」の3つのカテゴリーに分ける事ができ、相続で苦労される方の大半が生前に対策を取っていなかった方々です。相続が発生する前に、ご自身の財産と向合い後世のために最善の方法を考えてみてはいかがでしょうか。